【ガールズ&パンツァー】プラッツ/サイバーホビー 1/35 チェコ(ドイツ)38(t)戦車B/C型【カメさんチーム】

R0015167

プラッツ/サイバーホビー 1/35 チェコ(ドイツ)38(t)を、劇中仕様に近づけるべく改造してみました。

このキットはE/F型を再現しているため、そのまま作ったのでは劇中に出てきた38(t)とは微妙に違う物が出来上がります。劇中に出てくるのはB/C型(C/D型?)ですが、この型の1/35キットは入手困難です。当初トライスター社のキットを探して作ろうと思っていたのですが、メーカーがすでに生産しておらず流通在庫のみ。模型屋さんの店頭では見つけられなかったのでオークションで落とそうと思いましたが、ガルパン人気で平均7千円超えだったので断念し、改造する事にしました。

改造ポイントは、車台前面装甲が段付き、車台左横のクラッペの大型化、砲塔同軸機銃受けにリング追加、OVMの配置換え等多岐に渡ります。特に車台前面装甲の段付けは難しそうです。

変換 ~ R0015087

まずは車台から。転輪が少なめなので、普通に組む分には楽です。

変換 ~ R0015088

側面クラッペは、右側の物を参考に、プラ板と伸ばしランナーで自作しました。

R0015129

このキットは元々車内も再現されていたのですが、ガルパン版ではオミットされています。ですが一部パーツは不要部品としてそのまま残ってますので、せっかくだからあるパーツだけ組んでみました。

変換 ~ R0015089

キットのまま組むと、車台前面装甲はこの様にツライチとなります。

R0015130

そこで真ん中で真っ二つに切り、右側を後ろに4mmほど後退させます。下側にスキマが出来るので、プラ板で塞ぎました。

R0015131

1mmのプラ板を斜めに取り付けます。ここから後は削って形を整え、パテを盛って更に成形します。実物はもっと角が丸まってる様ですが、ガルパン版では結構エッジが立ってるので、「アハトゥンク ガールズ&パンツァー」を参考にそれらしい形にしました。

砲塔機銃のリングもプラ板と市販のリベットパーツで作りました。

R0015132

ほぼ成形完了。もっとエッジを立たせた方が良かったですね。

R0015135

成形中欠損したリベットを打ち直し、前面の牽引用フックを作り直します。

R0015136

キットにはマジックトラックが付属しています。片側96個繋ぐよう指示されていますが、3コマほど長い様に感じました。両面テープを貼ったカッティングマット上に並べ、上から流し込み接着剤をたっぷり塗って30分待った後、マットから剥がして車輪に巻き付けます。

R0015137

履帯の巻き付け完了。弛みの表情付けは、マジックトラックが一番付けやすいと思います。プラだから塗装も容易ですし。

R0015138

エンジンルームも想像で適当に塗りました。ハッチはクリアボンドで仮止めして、後から開けられる様にしました。

R0015139

後部牽引ケーブルのパーツは付属していませんので、他のキットから流用しました。一度コンロで焼いて、形を付けやすくしてから巻き付け、瞬間接着剤で固定しました。

R0015140

OVMの置き場所やキットに入っていない物等を自作して、車台完成。

R0015141

砲塔を作って、サフェーサーを吹きました。

R0015144

今回ジャーマングレーはクレオスのガルパン専用色「大洗グレー1」を仕様しましたが、結構薄いグレーなので重量感を出す為に塗り直す事にしました。

R0015145

濃いグレーに銀色を少し混ぜ、下地色として全体に吹き付けます。

R0015146

その上から「大洗グレー1」を、光が当たりそうな所を中心に吹き付けました。

R0015147

基本塗装終了。このままだと玩具っぽいので、上から油彩でフィルタリングをします。

R0015148

油絵の具を数色、まだらに少しづつ置きます。その上からペトロールを染みこませた筆で塗料を伸ばしならら広げて行きました。今回もう少し青みが欲しかったので青を多めに置きましたが、黄色が干渉して全体的に緑っぽくなってしまいました。まさに緑ガメ……

フィルタリングはまだまだ研究途中ですが、基本塗装の色と上に置く油絵の具の色のマッチングを良く考えないといけませんね。反省です。

R0015152

フィルタリング後デカールを貼り、一日以上おいてからクリアーを吹いて保護します。

R0015153

ファレホのアクリルカラーで細部塗装。パンツァーエースシリーズには渋めの色が揃っていてお気に入りです。

最後に履帯をメタルアイアンで塗り完成……と思ったのですが、なんだか物足りなくてピグメントで汚し塗装をしました。

R0015165

やっとこさ完成。製作開始から約ひと月かかりました。

R0015164 R0015162 R0015161 R0015160 R0015159 R0015158 R0015157

ガルパン戦車はあまり汚さない方が似合ってるんでしょうが、私にはどうしても物足りなく感じられ、ついつい汚しすぎてしまいます。これは好みの問題でしょうね。

R0015172

前に作ったイタレリ製と並べて見ました。細部の出来が随分違うのは仕方無いですが、イタレリのはプロポーションも少し変ですね。

R0015169

カラコレの会長を乗っけてみました。戦車も会長も可愛いです。

色々大変だった上に失敗も多く微妙な作品となりましたが、完成時のカタルシスは格別でした。でも次回はもう少し楽なキットがいいなw

 

じょうんず について

オタクなおっさんです。 模型大好き! ボーカロイドで曲とかも作ってます。 http://www.nicovideo.jp/tag/999P http://www.youtube.com/user/hideki1701?feature=guide hideki04@999p.sakura.ne.jp(@を半角にして下さい)
カテゴリー: ガールズ&パンツァー, 戦車, 模型 パーマリンク

1 Response to 【ガールズ&パンツァー】プラッツ/サイバーホビー 1/35 チェコ(ドイツ)38(t)戦車B/C型【カメさんチーム】

  1. ピンバック: 今話題の“戦車アニメ”「ガルパン」に出てくる戦車まとめ – AutoPosttest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください